アントマン&ワスプの時系列やアベンジャーズに登場する可能性は?

こんにちは。

8月31日に公開される
「アントマン&ワスプ」ですが、

実はマーベルシーリーズの20作品目になります。

「アントマン」シリーズとしては2作品目で、
アントマン以外の作品にアントマンは
1回参加しています。

整理すると20作品あるマーベルの映画に
アントマンは3本出演していることになります。

今回は「アントマン」と
マーベル作品の関係について、
時系列で追ってみたいと思います。

 

「アントマン」が初登場したのはいつ?

アントマンが初めて登場したのは
その名の通り「アントマン」です。

これは2015年に公開された映画です。

 

比較的マーベルの中で新しい作品ですが、
マーベルシリーズ12本目の作品です。

 

2018年に公開される「アントマン&ワスプ」が
20作品目になるので、
この3年間で8作品も作られたことになります。

ポンキー
かなりハイペースですね〜

それだけたくさん作品が作られても
どの作品も興行的に失敗してないとは
すごいなと改めて思います。

この作品で、主人公のスコットは
ハンク博士と出会い、アントマンになるわけです。

さらにハンク博士の娘ホープが続編で
ワスプになります。

マーベル作品の恒例エンディングの後のシーンは
「アントマン」では2回ありました。

このラストで次の作品への繋がりがわかります。

 

まず最初の1本目。

ホープのお母さんジャネットが昔着ていた
ワスプのスーツが映ります。

 

初代ワスプはアベンジャーズの一員でもありました。

このスーツの意味するのは、今思えば
娘ホープがワスプを引き継ぐことだったんです。

それが今作「アントマン&ワスプ」に繋がったのです。

 

そしてラストシーンの2本目。

今度はキャプテン・アメリカとファルコンと
ウィンターソルジャーが映りました。

 

ウィンターソルジーの腕がはまってしまって
向けなくなっているのを他の2人が発見した場面です。

 

2人はどうしようかと考えているのですが、
ファルコンが「1人知っている」と言って終わります。

 

この1人とはアントマンのことです。

これが次回の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に
アントマンが登場することを暗示していました。

マーベルヒーローと対面!
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」

アントマンがマーベルの他のヒーローと
対面したのが、

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」になります。

 

これは「アントマン」の次の作品なので
マーベルシリーズ13作品目となります。

 

アベンジャーズは各地で人間を守るために
戦っていましたが、
一般人が犠牲になることが増えてきていました。

 

このことを重くみたこと世界の国々は
「ソコヴィア協定」を作ります。

 

これはアベンジャーズを
国際連合が管理することなる協定です。

 

これにアイアンマンことトニーやナターシャや
ヴィジョンは賛成しますが、
キャプテンアメリカことスティーヴやファルコンこと
サムは反対します。

 

これがアベンジャーズの対立を作ってしまうのですが、
ファルコンと知り合いだったアントマンは
キャプテンアメリカ側につくことになったのです。

 

そしてこの時の戦いで、
他のアベンジャーズのメンバーと
会うことになったのでした。

 

登場しなかった「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

2018年4月に公開された
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

アベンジャーズのヒーロー大集合ということで
アントマンの登場を楽しみにしていた方も
多かったと思います。

しかし残念ながらアントマンは
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」には
登場しませんでした。

 

映画の中ではアントマンは
前回のシビルウォーの戦いの後、
「ソコヴィア協定」を受け入れて
家で家族と大人しくしているとなっていました。

 

制作サイドは
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の次が
「アントマン&ワスプ」ということもあり、

ダークなイメージの
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」には
登場させたくなかったと発表してました。

いっくん
ちょっと下に「アントマン&ワスプ」のネタバレがあります!

次回のアベンジャーズには参加?

まず、ネタバレする前に
次回の作品情報を紹介します(*^_^*)

「アントマン&ワスプ」の次のマーベル作品は
「キャプテン・アメリカ」です。

その次が「アベンジャーズ4(仮)」になります。
この作品は2019年公開予定です。

 

アントマンファンとしては
「アベンジャーズ4(仮)」に登場するかどうか
気になっていると思います。

 

そんなファンの方に朗報です。

 

次回「アベンジャーズ4(仮)」に
アントマンが登場します!!

 

さらにアントマンだけでなく、
ワスプも登場します。

 

実は「アントマン&ワスプ」が
直接的に「アベンジャーズ4(仮)」に
つながる物語になっているのです。

 

サノスがインフィニティストーンを使ったことと
初代ワスプ(ホープのお母さん)に関係があります。

 

その関係によって、アントマンとワスプが
「アベンジャーズ4(仮)」に
登場することになったのです。

 

詳しくは「アントマン&ワスプ」を見ると
具体的な繋がりが分かると思います。

ポンキー
それではネタバレ時系列いってみよ〜

ネタバレ注意!
「シビル・ウォー」と「アベンジャーズ」
の間のアントマンの時系列

映画「アントマン&ワスプ」を見て
凄く気になってしまったので
時系列を調べてみましたw

ここからは「アントマン&ワスプ」
のネタバレにもなるので気をつけてください。

シビル・ウォーの空港でのシーンでは
スコット、ホークアイ、ファルコン、スカーレットが
ロスによって捕まってしまいますが

キャプテン・アメリカによって
助け出されます。

そしてこれが
キャプテン・アメリカ「シビル・ウォー」
でスコットが最後に登場したシーンでもあります。

(アントマンのスーツを着た状態ですね!)

シビル・ウォーの後

アントマンとホークアイは
アメリカ政府との交渉で
家に2年間監禁されることになります。

そして
アントマン&ワスプ
はスコットが家に監禁されてあと3日で
2年が経過!

という時の話になります。

 

すまりシビル・ウォーからは
ほぼ2年後が

「アントマン・ワスプ」

というわけです。

 

そして同時に

「インフィニティーウォー」

が始まる3日前でもあります

 

映画「アントマン&ワスプ」のクレジットの時に
出て来る話を観たら分かりますが、

・ジャネット
・ホープ
・ハンク

この3人は最後に灰になってしまいます。

 

ということは、
アントマン&ワスプの話は

インフィニティー戦争が始まる3日前から
始まり、インフィニティー戦争で
沢山のヒーローが灰になってしまった
時点までの話になります。

 

そして残されたのはアントマンのみ。

アントマンはおそらくアベンジャーズ4まで
異次元にハマってしまった状態に
なると思います。

うーん、これはアベンジャーズ4が楽しみですね〜

まとめ

「アントマン&ワスプ」は8月31日公開です。

後1ヶ月ありますので、
「アントマン&ワスプ」を見る前に

「アントマン」
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
を見ると、

「アントマン&ワスプ」がより楽しく見れると
思います。

 

コメント