【ハンドメイズテイル/侍女の物語】シーズン1第3話分かりやすい解説とネタバレ感想!

こんにちは!

ハンドメイズテイル、2話だけでも
かなり充実した内容でした。

まさかオブグレンが
こんな展開になるとは!

毎回なんか衝撃すぎて
一気見はなかなか出来ない私ですw

早速3話を見た感想やあらすじと
その解説と考察をしていきますね!

→ハンドメイズテイルを見るならこちら

 

【ハンドメイズテイル/侍女の物語】シーズン1第3話のあらすじ

題名:期待

過去のシーンにて。

政府が倒れ、ギレアドがその勢力を奪ったのだ。

ギレアド王国の新しい法律により
ジュン(オブフレッド)の職場の女性はすべて
解雇されてしまった。

その直後にジュンとモイラは
女性の銀行口座がすべて凍結されて
クレジットカードが使えなくなって
いることに気づく。

 

現実のシーンへと戻る。

セリーナ・ジョイはオブフレッドを
オブウォーレンと赤ちゃんの所へ
連れていく。

 

オブウォーレンはオブフレッドに
コマンダーと自分は恋愛関係にあり
コマンダーが自分を連れて逃亡すると
約束してくれていると嬉しそうに言う。

しかもオブウォーレンは
自分の子供に「シャーロット」
と勝手に名前をつけていた。

 

オブフレッドはオブウォーレンが
幻想を抱いているのじゃないかと
心配になりセレーナ・ジョイにコメントした。

 

ニックがオブフレッドを運転して
家に到着すると、そこには黒いワゴン車が待っていた。

オブフレッドは「目」とおば「リディア」
にオブグレンについて知っていることを言うようにと責められる。

 

オブフレッドは尋問により、
オブグレンが同性愛者であることを
知っていたと明かす。

レディアはそれを聞いて怒り
電気ショックを与えるが、
セレナが飛び出し、
オブフレッドは妊娠しているのだと止める。

 

ニックはその後オブフレッドの部屋へ行き
様子を伺いにいく。

2人はそのとき親密な雰囲気になる。

 

その後オブフレッドは自分が妊娠して
いなかったことを明かし、
セレナはそれに激怒して
オブフレッドの部屋にオブフレッドを
引きずり連れて部屋から出てくるなと言う

 

再び過去のシーンでは、

ジュンとモイラがギレアドへの
反対デモに参加していた。

しかしギレアドの「警察」は
民衆に攻撃を始め
数人が銃で撃たれる。

ジュンたちも走って逃げ
レストランの中に隠れる。

 

現実では、オブグレンとその恋人のマーサが
形式的な裁判に立たされ
オブグレンは妊娠可能であるため
死刑にはならずにすむが、
恋人のマーサはオブグレンの目の前で
絞首刑にさらされることになってしまう。

 

その後、オブグレンが病室で目を覚ますと
下半身に手術がされていた。

そこへリディアが現れ、
オブグレンには割礼を施したと伝える

考察と解説

今回の話で分かったことをまとめると

・アメリカはギレアド王国になってしまったこと
・女性は仕事とお金をもつ権限を奪われた
・逆らうものは警察によって容赦なく射殺
・オブグレンが同性愛者だとバレる
・オブウォーレンの精神状態がやばいかも
・ニックとジュンがいい雰囲気に
・オブフレッドが妊娠してなくて監禁される
・オブグレンの彼女が死刑に
・オブグレンは死刑から逃れるが、下半身を手術される

いや〜盛りだくさんですねw

ドラマの1話が毎回ほんと色んな
内容が詰まっていてテンポも良くて
どんどん引きずり込まれる感じがします。

で、今回の話で思ったのは
キッチンで働いている女たち
つまり、緑色の服を来ている人たちは
妊娠出来ないから使用人として
使われているらしい、ということですね。

というのはオブグレンと恋に落ちた
マーサは着ている服を見ると
おそらくキッチンで働いている女性
だと思われます。

なので、位も高くないし
簡単に死刑にされてしまう訳ですね。

とはいっても、
女性の価値などない世界ですから
コマンダーの妻であっても
簡単に死刑とかになりそうで怖いです。

それにしても政府が倒れたら
警察は簡単にギレアドのものに
なっちゃうんですね (´;ω;`)

世の中の矛盾を感じますね〜

 

最後はリディアの言い回しが
英語で聞くとわかりにくかったのですが
要するに、感じないようにさせた
というやつですね 汗

 

ただ驚くのはこのドラマの内容だけではありませんでした。

 

この女性器を切除しちゃう手術
なんですが、なんと驚くことに
普通に行われている国があります

イスラム教が主な
アフリカや中東では性欲抑制の効果が
あると言われ、なんと2億人が被害に!

しかも
この手術を生後8日後で
するのが理想的とされています 汗

 

まみんぼ
ひえぇえ〜〜〜おそろしい・・・

 

しかもロシアでは2016年にもタゲスタンにて
この儀式が日常的に行われていたのが
判明したのです。

もちろんSNSでは炎上しましたが・・・

これによって廃止されればいいんですけどね・・

 

このドラマって世界の問題点を
ミックスして話が作られてるんですよ。

しかも架空というよりも
本当にあることを・・

このドラマはただのドラマじゃないんです。

まとめ

もうなんといっていいか・・・

今回は辛い1話でしたね。

前回の流れでオブグレンがスパイだと
バレてしまったのではないかと思ったら
同性愛の方がバレてしまったと。。。

でもオブグレンいつ見てもかわいいw

オブウォーレンの言っていることは
いわゆる戯言なのかな、
と思いますが、
本当にそうだったらびっくりですね。

オブグレンは生かされましたが、
またオブグレンになるのか
それとも違う名前になるのか・・・
気になりますね。

しかしあんな事されたら
精神的にも尋常じゃ無くなりそう・・・

もうすごい怖い世界ですね。

でもよく考えたら
ここまでとは行かなくても
独裁政治って過去や現在にも
存在しているので、
起こらないとは限らないんですよね・・・

しかもキリスト教が基本になってて
それを捻じ曲げた感じw

信じるものは救われる・・・
いや、ある意味この言葉は恐ろしい。

とりあえずこんな世界に生きて無くて
私は幸せだな、と思うしか無いエピソードでした

コメント