糖質制限は妊娠しやすい?40代で自然妊娠した私がやった事を紹介!

こんにちは。Mamiです。

いままでアラフォーと言って
ごまかしてきましたがw

実年齢は42歳です。

そして42歳で自然妊娠しました 汗

しかも不妊治療とかじゃなくて、
つきあって8ヶ月くらいの
彼氏くんと話し合って

まぁ〜子供が出来るチャンスは
もう最後の歳だし。。。

なんていうことで
できちゃったら出来たで前向きに♪

という感じで
特に頑張って妊活していたわけでは
ないです。

(不妊の女性には怒られそうですが 汗)

 

実は私には姉がいまして、
姉は私と全く正反対で
子供が欲しくてしょうがなくても
なかなか出来ませんでした。

そして6年間の不妊治療の結果
ようやく43歳で妊娠、44歳で出産
しています。

 

これって姉妹とはいえ、
あまりにも違う結果。

どうして私は自然妊娠出来たのだろう?

といろいろ考えたところ
ひょっとしたら、実践していた
「糖質制限ダイエット」

その中でもケトジェニックダイエット
(完全無欠ダイエット寄り)

これが関係しているのじゃないかな?
と頭によぎったので

その可能性はあるのかどうか
調べてみました。

その他、
私が妊娠する前にやっていたこと
も紹介したいと思います。

 

糖質制限ダイエットで妊娠はしやすくなる?

私が糖質制限ダイエットを本格的に
始めて、妊娠が発覚したのが

ダイエット実践5週目。

そして発覚時は、妊娠5週間3日目 でした 笑

皮肉なことに
糖質制限と妊娠が全く同じ
期間になっていました 汗

知らずに体重減らない〜

とか言って焦っていた私に
カツを入れてやりたい気分です。

しかもコーヒーも発覚前日に
バリバリ飲んでいました (2杯強)

 

でもふと頭に浮かんだのです。
ダイエットの期間と
妊娠の期間が一致しているのって

ひょっとしたら偶然では
ないのかもしれない。。。と。

そこで、糖質制限ダイエットは
妊娠することに関係しているのか?

を調べてみたところ、
以下の情報を得ることが出来ました。

日本のサイト

佐久平エンゼルクリニックさんによると、
年齢に限らず糖化している人はより
不妊になりやすいということです。

確かに年齢で卵子が劣化するのは
避けられませんが、

その中でも糖化が少ない人ほど
妊娠しやすいとのこと。

糖化を抑える、
つまり糖質制限をすれば
糖化を遅らせることが出来る。

ということで糖質制限をオススメされています。

◆佐久平エンゼルクリニックお薦めの本


→Amazonでチェック

→楽天でチェック

はなおかIVFクリニックさんによると、
40歳以上でもふっくらめの人のほうが
AMH(卵子の量)が高めに
保たれていることが多いとのこと。

まみんぼ
あ、私だwww

ポンキー
ふっくらしててよかったね〜

しかもコレストロール値が高い人ほどAMHが高いそうですw

まみんぼ
意外にもコレストロールって役立つんだ〜

胎児に使われるエネルギーは実は
ブドウ糖ではなく
ケトン体で、

受精や、胚発育でも
ケトン体がエネルギー源に
なっている可能性が高いとのこと。

そして、
質のいい脂質とタンパク質を中心の
高タンパク質・低糖質を推薦されています。

 

◆参考になる本

→Amazonでチェック

→楽天でチェック

 

その他、複数のサイトでも似たような
見解の内容がありましたが、医師監視
の記事ではないので、信憑性が無いということで
省かせて頂きました。

海外のサイト

テレグラフさんのニュース記事によると、
低糖質ダイエット(糖質制限)
をすることにより、
妊娠する確率が5倍になると
エキスパートが発表したとのことです。

炭水化物(特に小麦など)の量が多いと
卵子に深刻なダメージを与え、
妊娠する確率がかなり下がってしまう
というのです。

ドクター・ロックウッドの研究によると
低糖質の女性の方が
妊娠する確率が普通の西洋食事を
とっている女性と比べて
4倍にも上がったとのこと。

 

アメリカの調査では
120人の女性を2つのグループに分け
各60人に

・タンパク質を中心にした食事
・炭水化物を中心にした食事

から一方のダイエットに
してもらい、妊活したところ

低糖質(食事の25%以上がタンパク質)
のグループの58%の女性が
妊娠に成功しました。

そしてもう一方の
炭水化物を中心として
プロテイン(タンパク質)
は1日の摂取量の25%以下の
グループで妊娠したのは11%

この研究はデルウェアーの
Institute for Reproductive Medicine (DIRM)
によって行われ、

なんと糖質制限した女性がそうでない人に
比べて5倍も妊娠する可能性が
上がったことを発見したのです。

この調査の結果、
タンパク質は食事の35%くらい摂取し、
炭水化物は40%以下に抑えるべきである

と推奨されています。

 

ミッドランドのドクター・ロックウッドは
1日の3食のうち1食だけ
1種類の炭水化物を食べれば良い。

としています。

 

そしてこれは
女性だけではなく、男性にも
深く関わっています。

炭水化物を沢山食べれば
男性の精子のDNAにダメージを与え
妊娠できにくくしてしまうと。

 

ヘルスラインさんのサイトにて
医師のメリー・ジェーンさんが
妊娠するための17箇条を述べています。

その内容は

1:酸化防止になる食べ物を食べること(葉酸や亜鉛)
2:朝食を沢山食べ、夕食は控えめに
3:トランス脂肪酸を避ける
4:精製された白い粉物を避ける(砂糖、小麦、など)
5:繊維を沢山食べる
6:炭水化物を減らす
7:タンパク質は野菜より肉から摂取する
8:良質の脂肪をとる
9:マルチビタミンを摂取する
10:アクティブにする
11:リラックスする時間をとる
12:カフェイン摂取の量を減らす
13:健康体重にする
14:鉄分をとる
15:お酒は控えめにする
16:発酵していない大豆は食べない
17:マカ、ビーポーレン、ローヤルゼリーなどを食べる

というもの。

糖質制限(特にケトジェニックダイエット)
に関係する内容を赤字にしてみましたが、

17つの中に糖質制限ダイエットの
要素が3つも入っているというのは
正に注目すべき点だと思います。

スポンサードリンク

42歳で自然妊娠した私が実際にやっていたこと

それでは実際に私がやっていた事を
紹介します。

思い返せば
すごく妊娠しようと頑張っていた
訳ではないのですが、

年齢的に頭の片隅には
やっぱり妊娠したいな、というのが
あって、少しは意識して
行動していた点がありました。

 

【マカとシャタバリを摂取していた】

去年の9月ころから、つまり妊娠する
4ヶ月くらい前になりますが、

生理痛が酷いので、なんとかならないかと
9月には

・マカ
・チェストベリー

を飲み始めました。

当時は日本にいたので、
楽天とAmazonで購入しました。

私が使用していたのはこれ↓

楽天で購入しました。

値段が安いのと、
無添加なところ、
そしてレビューが良かったので購入しました。

 

まみんぼ

Amazonの方が安い時もあるので
チェックすると良いです。

→Amazonでチェックする

 

 

実際にマカを飲み始めたら
ストンと体重が減りました。

それまで何しても体重が減らなかったので
マカのお陰で代謝が良くなったのかな?

と思います。

 

それと同時に飲んでいた
チェストベリーはこれです。

→Amazonでチェックする

→楽天でチェックする

 

これが無くなってから
シャタバリに変えたのですが、

生理痛に対する効果は
私にはこちらの方が高かったです。

生理中の痛みはまだあったのですが、
チェストベリー飲んでいたときは
生理前のPMSが全く無くなりました。

 

チェストベリーを飲み終わって
アーユルヴェーダに興味のある私は
シャタバリに変更することに
しました。

 


→Amazonでチェック

→楽天でチェック

 

シャタバリは更年期障害や
PMSや授乳にも効果があることで
知られています。

妊娠中でも問題なく
飲めるということで、ホルモンに
影響を与えやすいチェストベリーよりも
いいかな?

と単純に思ったので
シャタバリに切り替えました。

 

そして、妊娠してから
シャタバリを続けて飲もうかどうか
迷っていたので、調べてみたところ

なんと、

シャタバリには葉酸が
含まれているとのことです。

 

妊娠に気づいたときには
もう5週目だったのですが、

シャタバリは毎日きちんと
飲んでいたわけでは無かったのですが
(一時期は飲んでましたw)

そう考えれば
11月くらいから、つまり
妊娠する2ヶ月くらい前から
シャタバリを飲んでいたので
葉酸は適度に取れていたのかも知れません。

 

そして気が向いたときには
彼氏くんのデリ君に
マカをあげていました 笑

とはいえ、
毎日あげていた訳ではないのですが、

多い日は2日に1回くらい
あげていた事もあります。

 

【糖質制限ダイエットをした】

糖質制限の中でも

ケトジェニック、完全無欠ダイエット
が中心としたダイエットを
12月末に本格的に始めました。

その様子はこちら

時期からしてちょうど糖質制限を
始めた2週間後ころに受精しているので

体質的には
ちょうどケトン体を作りやすく
なった時期だと思います。

私の卵子がどれくらいの
老化具合なのかはまだ医者に
行っていないので何とも言えませんが

(低所得者の保険を獲得しないと
医者に行くだけで前金5万円取られるので、
保険獲得後に行きます 汗)

 

ただ、今回の糖質制限ダイエットは
初めてではなく、
2016年の秋にも挑戦しています。

その様子はこちら

 

バターコーヒーから始めて、
上手くいかなかったので
本格的に完全無欠ダイエットに
挑戦しました。

 

◆完全無欠ダイエットは本当に役に立ちます。


→Amazonでチェック

→楽天でチェック

 

【34歳を過ぎてから食生活を見直した】

アメリカに来て20キロ近く
体重が増えてしまったので、

今はもうなくなってしまいましたが、
カラダログというサイトに参加していました。

 

そこで、
グリーンスムージーや
カリフラワーライス

などいろいろ教えてもらいました♪

 

実は34歳くらいになるまで
仕事でドーナッツは食べまくるわ、

ファーストフードは食べるわ、
貧乏でスパゲッティを毎日食べて
かなり体重増量。

という生活を繰り返していました。

 

このころから
時々気が向いた程度にやっている
DVDのヨガでも

・グルテンフリー
・デイリーフリー

を推奨していたので、
出来るだけ小麦粉や乳製品を
避ける生活をすることが
多くなりました。

 

実は最近になるまでファーストフードは
ほとんど食べていませんでした。

好きだったホットドッグも
もう5年くらい食べていません。

 

ただ、デリ君と知り合ってから
ファーストフードを食べる機会が
増えてしまい、

自分をコントロールしないと
いけない、と思い立たなければ
いけませんでした。

それが糖質制限生活に繋がるのですが・・

 

【たまにヨガをやっていた】

ヨガは全身の血行を促進するので
とても良いです。

ただ、ヨガ教室は
値段が高すぎて私には無理でした。

なので、DVDでちょくちょくやってました。

今はアプリで1年契約のしています。

私のやっているのは
「DDP ヨガ」

というヨガで英語なんですが、
元プロレスラーのおっちゃん
ダイアモンド・ダラス・ペイジ

がすごくいい人で、
私が始めた当初はまだやっている
人も少なかったので、

質問したらすぐに返答が
本人から返ってきました(感動です)

さすがに教室に通わないと
やらない日も結構でてきちゃいますが、

気が向いたらやるようにはしていますw

 

【相手が13歳年下】

これは実践しようとしても
なかなか出来ないので、参考までにw

彼氏くんのデリ君は
13歳年下のアメリカ人です。

 

妊娠するには女性の卵子の状態が
とても重要なようですが、

相手の年齢や精子の若さも
今回の自然妊娠の要素に
なっているのじゃないかな?

とも思います。

デリ君はまだ30歳に
なったばかりなので、

女性であってもまだまだ
高齢出産の歳ではないので
充分に自然妊娠させやすい
年齢だと思います。

 

ところで、結婚するのか?
と疑問に思う人も多いかもですが、
今のところ結婚する可能性はありますが、
今すぐという訳ではなさそうです。

アメリカでは恋人同士で
子供が出来ても結婚しない
ケースが結構多いです。

なので、デリ君側は
子供が出来たからすぐに結婚!
という考えはあまり無いようです。

デリ君は一時中断した
大学にまた戻る予定だし、
もうちょっと落ち着いてからでも
いいかな?

と思っています。

 

まとめ

以上、糖質制限ダイエットは
妊娠しやすくなるのか?

について、
自分が42歳で自然妊娠したこと
からより詳しく知りたくなったので
いろいろと調べてみました。

とはいえ、
まだまだ妊娠7週間目なので、
高齢妊娠である私には

これからも流産する可能性が高く
(40%とネットで言われている)
安心などしていられない状況に
あるのですが、

自分が意識しなくて
取り組んでいた事が
実は自然妊娠できる
要素であることが分かりました。

これからも
奇跡とも言われる
42歳での高齢妊娠を
無事に運べるように
日々努力していきたいと思います。

コメント