【年末ジャンボ】初心者におススメするネットでの買い方!

takarakuji

気が付けばあっという間に2016年も終わりを迎えて来ています(汗

年末をぱーっと華やかに!何か思い出に残ることをしよう!なんて思っている人も沢山いると思います。

そこで年末ジャンボ宝くじw

年末ジャンボ宝くじは金額が大きいですからね!7億円とか当たっちゃったらどうしよう~なんていう

つかの間?の楽しみも味わえます。いやいや、本当に当たっちゃうかもしれないですよ!

しかし、まだ買った事がない初心者の場合、どこから初めていいか全くわからないと思います。

しかも慣れている人の言っている言葉がさっぱり分からなかったりw

ということで、今回は始めやすい初めての方にもお勧めなネットでの買い方を紹介していきます。

まみんぼ
お金で買える夢もあるのですよ

ポンキー
え、ほんと?ライオンと友達になって空を飛びたい

まみんぼ
ん?出来なくもない?お金があればね。。。

ポンキー
きらきらキラ~

まみんぼ
ポンキー様、給料上げてください

ネットで買う利点

ネットで年末ジャンボ宝くじを買う利点は、

発売日の1か月前から購入ができる

ことです。

それに、ネットで買うのなら初めての方でも買いやすいと思います。

しかも当選した場合は金額が自動で振り込まれます

なのでいちいち問い合わせたりする手間暇も省くことができます。

上級者は購入枚数も多かったりするので、売り場に行った方が良い場合もあるのですが、

初心者はいきなり沢山の宝くじを買うわけではないですから、ネットで購入がお勧めです。

 

年末ジャンボ宝くじの発売日

通常は、2016年は11月24日(木)から12月23日(金)までになります。

しかし、

みずほ銀行の宝くじ通信販売サービスを利用すれば1か月前から購入できることになります。

 

当たったかどうか確認する方法

テレビや売り場でもできますが、ネットが一番手軽にチェックできて良いと思います。

みずほ銀行のサイトの当選番号のページへ行けば、一発で結果を見ることができます。

抽選日の午後5時過ぎから当選結果がアップされます。

 

ただ、大量に購入した場合は売り場へもっていった方がいいです(初心者は普通そんなに買わないのでネットでも十分だとは思いますが)。

売り場には専用の機械があって、ぱぱぱ~~~っと当たってるかどうかが分かっちゃいます。

 

宝くじ1枚の価格

300円です。

 

抽選日と場所

抽選日は12月31日(土)の大晦日です。

抽選の場所は、東京にある「赤坂ACTシアター」にて行われます。

当選例

等級当せん金額番号
1等7億円86組106608番
1等の前後賞1億5千万円1等の前後の番号
1等の組違い賞10万円1等の組違い同番号
2等1,000万円組下1ケタ 5組152324番
3等100万円各組共通181461番
4等5万円番号:下4ケタ0676番
5等3,000円番号:下2ケタ68番
6等300円番号:下1ケタ9番
70周年記念賞70万円各組共通194771番
70周年記念賞70万円各組共通126257番

上記は2015年12月31日に決定した当選番号です。これを見ればだいたいどんな感じで番号を確認すればよいかが分かります。

魅力的なのは、一等の前後賞だけでも1億5千万円だったり、組違いでも10万円がもらえることですね!

チェックするコツは、番号から見ていくことです。組は後からチェックしましょう!

 

宝くじをネットで購入する方法

唯一ネットから購入できるのがみずほ銀行のサイトです。

みずほ銀行のサイトでは

入会金、年会費ともに無料です。

 

みずほダイレクトへの登録方法

まずはこちらのページへ行ってみてください(みずほ銀行の宝くじページが開きます)

そこから「インターネットでのご購入の流れ」をクリックすると、宝くじを購入するまでの図が分かりやすく書いてあります。

「みずほダイレクト」へ事前に申し込んでおく必要があります。

みずほ銀行の口座を持っていなくても申し込みができるので便利です!

みずほダイレクトを利用していない場合は

「ダイレクトのお申込み」

という図のなかのボタンを押してください。

 

ここからが、ちょっと面倒くさいのですが、一度は必ず郵便ポストに申込書を入れるという作業が必要になります。

家にプリンターがあるのなら、「申込書作成フォーム」の方が時間の短縮になるのでお勧めです。

フォームをプリントアウトして、必要事項を記入、そして本人確認できる書類、捺印と署名をして郵送します。

 

このプロセスだけが「めんどくさいな~」と思えるプロセスですが、宝くじが当選すれば自動で振り込みされるのでそれを考えればこれくらいの手間はかけといてもいいかな、と思います。

通常だと現金に変換できるまでの期間は1年間なので、それを忘れると「宝くじ」が「紙クズ」になっていまいます。

 

登録が終わったら

登録が終了したら早速ログインしましょう!

会員番号とパスワードを入力するだけでOKです。

年末ジャンボの発売開始が始まったら早速画面にしたがって買ってみましょう!

 

連番?バラ?

連番で買うか、バラで買うか悩む方も多いと思いますが、大量に買うのでなければ

バラをお勧めします。

実際、バラの方が当たる確率が2.5倍あると言われています。

バラであれば1枚から買えるので初心者には安心です^^

 

まとめ

以上、初心者の方にもわかりやすく年末ジャンボのネットでの買い方を紹介しました。

みずほダイレクトに登録してない方は、登録の手続きが終了するまでにちょっと時間がかかるので、早めに登録することをお勧めします。

早く買った方が当たる確率も上がる、とも巷では言われていますので!

やはり年末には「夢」を買うのも大人の楽しみの一つかも知れませんね^^

コメント